2018年春 第二回となるあさひ杯を開催致します。


★あさひ杯とは★

  体操教室で練習している前回り後ろ回り、ちょっと難しい技で側転バク転等・・・

  あさひ杯では普段頑張っている技を組み合わせ、体操競技のルールを用いて演技を行います。

  演技には採点が行われ、選手みんなで競い合います。勝ちがあれば負けもあり、厳しい採点方法の中行われます。しかし、だからこそ一生懸命に練習でき、熱くなってもらいたい!そしてもちろん自分の出来る事を精一杯頑張ってほしいと思います!



あさひ杯では、初級から上級まで用意しており、「挑戦したい!」と思っているお子様みんなが参加できるようになっています。

《初級》

  マットでは前回り、鉄棒ではお腹ぶら下がりといった体操の基礎部分の技を組み合わせて演技を行います。減点のポイントも簡略化し、一つの技に一生懸命取り組んでもらうねらいで行います。

主に年中さん~年長さんが出場します。


《中級》

  後ろ回りや逆上がり等、練習してきた色々な技を組み合わせ、自分の出来る最大限の技で演技を行います。減点のポイントやルールもしっかり把握してもらい、体操のルールというなかで試合を行います。

主に年長さん~小学校中学年が出場します。


《上級》

 発展技を用いて演技を行います。高難度の技を行うので高い得点を狙えますが、その分失敗のリスクもあります。

技を成功させる一瞬、それに向けて練習を積む…といった、より体操競技に近い形で練習していくクラスになります。主に小学生が出場します。




《第一回 あさひ体操教室 あさひ杯》

★おつかれさまでした!ありがとうございました!★

11月5日(日) 第1回 あさひ杯

初級~上級までたくさんの子どもたちが参加し競い合ったあさひ杯!

参観日以上に多くのお客さんに子どもたちも緊張の様子でした!

本番前の練習では、どの階級の子も真剣そのもの👍
気迫を感じました!

本番では演技練習や普段の授業で練習した成果を発揮してくれた事と思います。

しかし、大会は会場の雰囲気、緊張、いろんな事が作用し思うように自分演技ができなかった子もいたのではないでしょうか?

それもまた経験。
勝つも負けるもそれぞれ得る物がありますよね!
緊張を乗り越え、力を発揮する精神的な強さも大切なのかも知れないですね👍

この大会で良きライバルに出会えた子、自信がついた子、目標ができた子、子どもたちそれぞれが次
に向けて練習していってくれればと思います。

保護者の皆様のご協力により無事大会を終える事ができました。
ありがとうございました。


★どんな内容?★

★お手本動画送信付についてのお願い★

お手本動画の容量が大きい為、携帯のメールアドレスではダウンロード・閲覧ができない場合がありますので、PCのアドレス、又はLINEのIDを送信してくださいます様お願い致します。


↓演技のお手本動画です↓

A難度(易しい技)で構成された演技です。前回りや後回りを組み合わせてオリジナルの演技を作ります。

少し難しい技や連続技を加えた演技になります。綺麗に成功させることで高得点を目指せます。